インプラント コミュニケーション ブリッジ 入れ歯

治療する時はメリットとデメリットを聞いて!

更新日:

今日もありがとうございます♬

今日は久しぶりに辛口いきまーす!!

 

今日は新患の方がご相談にお見えになりました。

1年半ほど前に治療した前歯が

治療して数ヶ月で歯茎が腫れたり

膿が出たりで

何度か通ったものの、

きちんとした説明もなく

痛い思いをするので

怖くて行けなくなったとの事。

 

診てみると、

前歯左右のブリッジなんですが。

(ブリッジの説明はこちら~)

柱になる歯は、宙ぶらりんの歯の分まで力が掛かるので

しっかりとした歯が必要です。

弱い歯だと、そう、支えられなくて自分もダメになってしまいます。

ところが、支えの歯からは膿が出ており

X線で診たところ、とても他の歯を支えられるような歯ではなく

自分の事も危うい状態の歯でした。

歯とセラミックの適合も甘く、

歯がない部分とセラミックの間も隙間だらけ。

おまけに力がかかるのが怖かったのか

全く噛み合っていません(T_T)

 

ちなみにこの先生のHPには

「あなた◯しっかりと噛◯ていますか?」

ですって。

小冊子までありました~(汗)

(あ、検索しないようーに)

 

とりあえず、現状をお話しましたが、

やりきれないご様子。

そりゃそうです。

「今の治療の前に、残っている歯がどういう状況かを教えてもらえたら

このブリッジにはしなかったのに。」

おっしゃる通りです。

きっとその先生なりに色々考えていたとは思うんですが、

(かなりイイ方に解釈したとして)

治療の結果も伴っていなければ、

コミュニケーションも取れていません。

受付の方に今日の治療は何をしたか尋ねられているようでは

・・・・・
よくあるんですが

ドクターは伝えたつもりなんです。

でも全く伝わってない。

それは伝えたとは言わない。

ただ、説明しただけで、相手の立場にこれっぽっちも立ってやしません。

 

また、HPが上手く出来てまして~

お上手そうに見えます(-。-;)

 

結局ね、

患者さんの言うとおりなんです。

治療の前に、ちゃんと教えてくれてたら・・・

なんです。

 

自分に都合の良い事しか言わないドクターが多すぎるように

感じます。

インプラントセンターではブリッジや入れ歯を勧めないですよね?

何でもかんでもインプラントです。

審美歯科では間違っても金属の歯を入れません。

セラミックが壊れることが分かっていてもです。

 

以前から何度も書いてるんですが、

もうね、患者さんには必ず聞いて欲しいです。

「先生、その治療のいいところはわかりました。

でデメリットはなんですか?」

「先生ご自身だったらそうしますか?」

 

本当に上手い先生は

自分の出来ないことには手を出しません。

自信がない治療は紹介すればいいし

わからないところは分からないと言えばいいのです。

やるだけやって

患者さんに迷惑をかけて

お金は返さない。

うーん◯◯ですねー( ̄へ  ̄ 凸

 

まとめ

・治療を受ける時は必ず、その治療のメリットデメリット、

他の選択肢を聞いて下さい。

・HPには騙されないで!

・齢がいってるからって上手いとは限りません!(マジで)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

北川俊哉

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-インプラント, コミュニケーション, ブリッジ, 入れ歯

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.