歯ぎしり・噛みしめ 顎関節症

顎関節症ってなに?

投稿日:

いつもありがとうございます~

 

今日は誕生祝いをスタッフから頂きました♬

梨のお酒ですって~ステキ~

感謝感謝(*^▽^*)

スタッフからの誕生祝い1

 

 

先日、診療していましたら

患者さんが

「私ね、ずいぶん若い時から顎が悪いの。

だから歯も悪くなっちゃったんですね。

やっっぱり、歯が悪くなる前に

顎を治しておくべきだったんですね。」

と言われました。

この

「顎が悪い」

というのは、大きく口を開けると

ポキッと音が鳴る、または空きづらかったり

音と一緒に痛みを伴うといったものです。

さて、

この患者さんが言うとおり、

本当に顎が悪かったから歯がわるくなったんでしょうか?

うん、その前に顎の音が鳴ったり、傷みを感じたり、口が開けづらいというのは

「病気なの?」

という疑問・・・

これは、

顎関節症といいます。

よくみてみると、

顎関節病ではなく、顎関節症なんですね。

だから、

治療が必要な場合は限られます。

例えば、

普段運動しない人が、ハイキングコースを歩きました。

翌日、

足腰は筋肉痛で、歩きにくくなってます(T_T)

昔、ひねった事がある左の足首は

コキコキ音がします。

どうでしょう、なんとなく想像つくんじゃないでしょうか。

で、

顎も関節なんですね。

耳の近くにある関節です。

噛む筋肉で動きます。

「そっか、顎が疲れるくらい食べたら

痛くなるかも・・・・」

ええ、まあそうですが、

顎が疲れるくらいひたすら食べるって

フツーしません。(^_^;)

「じゃあなんで??なんで痛いの?」

それは、

寝ている時に

無意識で

歯ぎしりや噛みしめをしているからです。

「うっそー」

「私は違う」

ええ、ここで突然否定される方が続出します(^_^;)

それは改てお話しますが、

大切なのは

顎関節症というのは

「顎の音が鳴ったり、傷みを感じたり、口が開けづらい」

そういう症状があることで、

それって運動後の筋肉痛のように

誰しもなるものなんです。

ただ、生活に支障をきたすようになると

ハナシは別。

これは治療が必要です。

それはまた次回!!!

あ、そうそう、初めに登場した患者さんの話。

もう、お分かりですね、

顎が悪いから歯が悪くなったのではなく

無意識で歯ぎしりしたり、噛みしめたりしたから

歯が早く傷み、顎がおかしいと感じたのです。

顎関節症については、少しづつお伝えしていきますね♫

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

北川

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-歯ぎしり・噛みしめ, 顎関節症

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.