歯ぎしり・噛みしめ 顎関節症

顎関節症ってなに?

投稿日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

いつもありがとうございます~

 

今日は誕生祝いをスタッフから頂きました♬

梨のお酒ですって~ステキ~

感謝感謝(*^▽^*)

スタッフからの誕生祝い1

 

 

先日、診療していましたら

患者さんが

「私ね、ずいぶん若い時から顎が悪いの。

だから歯も悪くなっちゃったんですね。

やっっぱり、歯が悪くなる前に

顎を治しておくべきだったんですね。」

と言われました。

この

「顎が悪い」

というのは、大きく口を開けると

ポキッと音が鳴る、または空きづらかったり

音と一緒に痛みを伴うといったものです。

さて、

この患者さんが言うとおり、

本当に顎が悪かったから歯がわるくなったんでしょうか?

うん、その前に顎の音が鳴ったり、傷みを感じたり、口が開けづらいというのは

「病気なの?」

という疑問・・・

これは、

顎関節症といいます。

よくみてみると、

顎関節病ではなく、顎関節症なんですね。

だから、

治療が必要な場合は限られます。

例えば、

普段運動しない人が、ハイキングコースを歩きました。

翌日、

足腰は筋肉痛で、歩きにくくなってます(T_T)

昔、ひねった事がある左の足首は

コキコキ音がします。

どうでしょう、なんとなく想像つくんじゃないでしょうか。

で、

顎も関節なんですね。

耳の近くにある関節です。

噛む筋肉で動きます。

「そっか、顎が疲れるくらい食べたら

痛くなるかも・・・・」

ええ、まあそうですが、

顎が疲れるくらいひたすら食べるって

フツーしません。(^_^;)

「じゃあなんで??なんで痛いの?」

それは、

寝ている時に

無意識で

歯ぎしりや噛みしめをしているからです。

「うっそー」

「私は違う」

ええ、ここで突然否定される方が続出します(^_^;)

それは改てお話しますが、

大切なのは

顎関節症というのは

「顎の音が鳴ったり、傷みを感じたり、口が開けづらい」

そういう症状があることで、

それって運動後の筋肉痛のように

誰しもなるものなんです。

ただ、生活に支障をきたすようになると

ハナシは別。

これは治療が必要です。

それはまた次回!!!

あ、そうそう、初めに登場した患者さんの話。

もう、お分かりですね、

顎が悪いから歯が悪くなったのではなく

無意識で歯ぎしりしたり、噛みしめたりしたから

歯が早く傷み、顎がおかしいと感じたのです。

顎関節症については、少しづつお伝えしていきますね♫

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

北川

ブログで紹介している症例は、当院で治療された過去の症例であり、画像加工などは一切行なっておりません。また、患者様ごとに治療の効果には個人差があります。ご了承ください。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-歯ぎしり・噛みしめ, 顎関節症

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2018 All Rights Reserved.