歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備

 TEL 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

ハミガキ

電動歯ブラシは普通の歯ブラシより磨けますか?

更新日:

重要当院のブログ記事の信頼性について

電動歯ブラシは普通の歯ブラシより磨けますか?

答えはイエスです。では電動歯ブラシについていくつかご説明していきます。

電動歯ブラシの長所と短所

  • 当然ですが、電気が必要です。洗面所のコンセントに充電器を置くことになります。使って挿しておけば切れることはありませんし、当院がオススメしているソニケアは数日の出張や旅行でしたらなんの問題もなく使えます。ただし、充電をしないまま、放っておくと充電池が劣化して使えなくなります。使い続けるほうが長持ちします。
  • 普通の歯ブラシに比べると価格が高いです。歯ブラシは数百円、電動歯ブラシは高価なもので10,000~20,000円弱します。本体もそうですが、替えブラシも必要ですし、ほとんどが充電式ですので、数年の使用で充電池の交換も必要になるでしょう。
  • 電動歯ブラシは勝手に動いてくれますが、歯と歯のすき間や歯と歯茎の間にブラシが当たらなければ、食べかすや歯垢は取れません。この道具は使い方を誤ると磨けません。正しく使うことで手磨きよりもキレイになります。
  • 普通の歯ブラシと同じですが、ブラシの毛先が開いてくると汚れも落ちにくくなります。気付かずに使っていると折角の効果が半減します。交換時期にくると替えブラシの色が変わるものもあります。
  • 充電池が入りますので、普通の歯ブラシよりも大きく、重たくなります。

電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシは自分で動かさずとも電動でブラシが動いてくれるものです。動き方や振動数などいくつかの種類があります。

  1. 単純にブラシのヘッドが動くもの(回転や上下左右など)
  2. 音波ブラシ(フィリップス社ソニケア、ブラウン社オーラルB、パナソニック社ドルツなど)
  3. 超音波ブラシ(東レ社など)

普通の歯ブラシよりも磨けるのは音波ブラシだけです

1については、普通の歯ブラシと大差ありません。手が不自由な方が代わりに使う用途に良いと思います。3の超音波ブラシは超音波による細菌の破壊などを謳いますが、ブラシが見た目に動くわけではありません。大きく重たくなった上に自分で動かさなければなりません。結果的に食べカスや歯垢は取れません。ソニケア

当院がオススメしているのはフィリップス社ソニケアです。抜群の振動で歯垢も着色も取れます。汚れを落とすために必要なのは、やはり振動です。初期のものよりもマイルドな振動になり、汚れが落ちるけれど、振動による不快感もありません。替えブラシが少ないことがネックでしたが、昨年に種類が増えましたので、ベストチョイスです。ブラウン社は回転方式にこだわっていましたが、音波振動を取り入れてきました。パナソニック社はブラシのヘッドの種類が多いですが、振動は少し弱い気がします。

まとめ

  • 電動歯ブラシは道具ですので、当て方を間違えると磨けない事になります。
  • 最も清掃効果が高いのは音波ブラシですが、値段も比例します。
  • 簡便なものは、値段も安価で手頃ですが、清掃効果は手磨きの域と同じです。
  • 超音波ブラシは振動が弱いため、重たい手磨きになってしまいます。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診  :40,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-ハミガキ

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 All Rights Reserved.