神経の(根の)治療 虫歯

根の治療をする価値がないってどういうこと?

投稿日:

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

北川デンタルオフィスの北川です。

 

先週、いただいた質問です。

 

先生

「歯医者さんに行ったら、被せてある歯の中が虫歯になってると言われました。

以前の治療で神経を取ってあったから痛みが出なかったと。

神経の治療がちゃんとできていなくて、

根の先に病気もできてる。

もうこの歯は抜歯だね。」

患者さん

「えーでも先生、根の治療をすれば治らないんですか?

抜きたくないんですけど・・・」

 

先生

「いや、もうこの歯は根の治療をする価値はないよ、抜いたほうがいいな」

 

患者さん

「・・・・・」

 

とまあ、こんなやりとりをしたんだそうです。

納得がいかなかった患者さんは

当院にお見えになった、というわけです。

虫歯で抜歯?

 

こういうご相談は、ホント多いのです。

抜歯かどうかといわれると、

診断自体が私と違うことは多くはありません。

6~7割は最終的には同じ診断が出ます。

では、どうして患者さんは納得できなかったんでしょうか。

 

多分、

似たような状況って歯医者さんは、よく経験していると思います。

そして自分ではちゃんと患者さんに説明した、と云われます。

ただ、ほとんどの場合、伝わっていません。

歯医者さんの説明した、と

患者さんに伝わって、納得した、とは一致していません。

今回のように、なぜ、痛くもないのに歯を抜かなければならないのか、

私たち、専門家は分かっていても、

患者さんにはわからないことだらけです。

例えば、神経がなくて、歯の根っこが腐ってしまった状態は

痛みはないけれど、歯を支える柱としては脆いものです。

まるで、シロアリに食べられたお家の柱のようです。

シロアリに食べられてスカスカになった柱は

とても地震や台風に耐えられません。

歯も同じような事が言えます。

歯の根っこしか残っていないというのは

歯としては瀕死の重症なんです。

本当だったら、神経が通って、キレイな歯の頭があったんです。

その根っこだけになった歯に金属やセラミックなど硬い材料をつないで

修理をして、使おうっていうんです。

その根っこがずいぶんと傷んでいたら・・・

その根っこの先に治らないかもしれない大きな膿の塊があったら・・・

自分だったら、どうするか

誰しも身体の一部を失うのはとても辛いことです。

歯の専門的な知識をすべて伝えることは

出来ませんが、

少しでもわかりやすくお伝えできたらと思って

日々、お話しています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
北川俊哉
北川デンタルオフィスへは、まずはお気軽にご相談からどうぞ。
メールでもお電話でも、あなたのご都合の良い方法で構いません。
時間外でも、ステキな留守番電話メッセージが承ります。
メール
office@kitagawadental.jp
電話
03-3272-7877
HP
www.kitagawado.com
www.kitagawadental.jp
ドクターズファイル
https://doctorsfile.jp/doctor/hospital/28962/df/1/?area=chuoku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-神経の(根の)治療, 虫歯

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.