歯の噛み合わせがおかしい

噛み合わせの感覚は正確には伝えにくいものです。そして、噛み合わせは歯だけではなく、歯、歯茎、顎の関節、噛む筋肉、噛み癖、メンタルなどすべてが関わっています。

当オフィスではむやみに歯を削ったり、噛み合わせを大きく変えるような治療の提案は最初から致しません。できるだけ、身体と心にやさしい治療からはじめてゆくことをご提案しています。

サインとしては、

  • 歯科治療を受けてから噛みにくくなった
  • どこかだけが高く感じる、または低く感じる
  • どこで噛んでいいのかわからなくなる時がある
  • 噛むと常に歯が痛い
  • 噛んでいないのに歯が痛い
  • 歯が浮いた感じがする

というものが見られます。

噛み合わせに違和感を感じるのには、さまざまな原因があります。顎関節症と呼ばれる症状もこの中に含まれます。

私達はさまざまなアプローチを行う事で、一つずつ症状を解消し、スッキリとした噛み合わせになることを目指していきます。

1マウスピース治療
2行動認識療法
3かみ合わせの調整(歯を選択的に削る)
4心理カウンセリング
5リンパケアマッサージ
6内服による治療(痛みどめ、筋弛緩薬など)

症状をご自身で判断することは不可能です。原因究明にはしっかりとしたコミュニケーションをする時間が必要です。

まずは、お気軽にご相談ください。

更新日:

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.