インプラント 歯周病

ひどい歯周病を治療せずにインプラントを入れられて、インプラントが次々と抜け落ちていくのを食い止めることが出来た例

更新日:

「インプラントはどれくらい長持ちしますか?」

インプラントを検討する患者さんから必ずいただく質問です。私も必ずご説明することです。「どれくらい長持ちするか?」を考えるときには、逆説で考えています。つまり、「どうしたら、インプラントは失敗するか?」です。

どうしたら、インプラントは失敗するか?

考えられる理由は以下の2つになります。

  1. インプラントの歯周病→インプラントも歯と同じように細菌だらけのお口の中にいますから、汚れを落とさないと歯と同じように歯周病になって骨が溶けていきます。また、インプラントを埋める手術を行う前に、歯周病の治療をしなくてはなりません。歯周病原因菌が通常の1000倍もいるようなお口の中にインプラントを入れてしまうことはしてはなりません。
  2. インプラントは歯と違って骨との間にクッションがありません。普段のご飯を食べているような噛み合わせの力では全く問題ありませんが、歯ぎしりや食いしばり(噛み締め)など無意識の強大な力が毎日続くと、インプラントを支えている骨は溶けていきます。かみ合わせのバランスを取ることが必要です。

ひどい歯周病を治療せずにインプラントを入れられた患者さん

Aさんは、歯がグラグラして困ってある医院を受診しました。まだ30代後半でひどい歯周病だったAさんを診て、初診の当日に数本のインプラントを埋めたそうです。インプラントは次の回にも埋められましたが、仮歯があまりにも噛めず、当院にお見えになりました。憔悴仕切って泣いておられました。初診のお口の中です。

歯周病にインプラント術前正面歯周病にインプラント術前右歯周病にインプラント術前左

見た目も酷いですが、噛めない、磨けない状況でした。インプラントも計画を立てて埋められた訳ではないので、この状態で歯をキレイに作るのは非常に困難な状態でした。歯周病が進行しており、このままでは埋めたインプラントばかりか、歯もどんどん失っていくことを説明しました。

当院で歯周病の治療を開始しました。インプラントの仮歯を調整して生活に支障がないようにしましたが、治療途中でインプラントがぐらつくようになりました。インプラントを支えている骨が歯周病で破壊されたのです。やむを得ず、インプラントを抜く処置を行いました。

抜け落ちるインプラント右下4

下は抜いている途中の状態です。ネジ切りの部分は骨の中に埋まっているべき部分です。抜け落ちるインプラント右下5

残ったインプラントの歯周病を十分に管理、経過を見ました。追加でインプラントを埋めました。数年に亘る治療が終わった時、患者さんは喜んで泣いておられました。

真っ赤に腫れていた歯茎もピンク色になり、ブラッシングも大変お上手になりました。治療終了時のお口の中です。

歯周病にインプラント術後正面歯周病にインプラント術後右歯周病にインプラント術後左

Aさんに限らず、歯周病を放置したままインプラントを埋められている患者さんをよく見ます。事なきを得る場合もありますが、歯周病をきちんと治せる歯医者さんがインプラントを行っているとは考えにくい事も事実です。

まとめ

  • インプラントを埋める前に歯周病治療を行うことはインプラントを長持ちさせるためには必要です。
  • 歯周病もAさんのように進行が早いタイプや遅いタイプなど様々です。歯周病をしっかりと診てくれる歯医者さんを選びましょう
  • 治療が終わった後のメインテナンスはとても大事です。インプラントも歯もメインテナンスで長持ちします。

こちらもどうぞ 歯を抜いたら、どうやって治すのか?5つの方法ともう1つ

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-インプラント, 歯周病

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.