歯周病

歯と歯の隙間はカラダの入り口

投稿日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

北川デンタルオフィスの北川です。

ブログを読んでくださってありがとうございます。

私たちのお口の問題に

歯周病という病気があります。

 

「どうして歯周病になるんですか?」

 

よく訊かれます。

いろんなお話をさせて頂いていますが、

 

そもそも歯周病はバイ菌による感染症なんです。

 

破傷風ってありますよね。あれも破傷風菌が原因の感染症です。

小さいころ、怪我をしたまま遊んでたら

 

「消毒しないとバイ菌が入るよ!」

 

って叱られたものです。

 

じゃあ、歯周病はどこからバイ菌が入ってくるの?

と言いますと、

歯と歯茎の隙間から入ります。

ここは、健康でも数ミリの隙間がありますが、

もちろん免疫システムで守られていますから

ちょっとやそっとではビクともしません。

ただ、あまりに長い間、バイ菌(歯周病菌)が居座っていると

マズイです。。。

歯周病菌の出す毒素が歯を支える歯茎や靭帯、骨を攻撃して

壊してしまいます。

だから、最後には歯を支える骨が無くなってグラグラして・・・

となるんです。

 

なので、歯周病にならないためには

「バイ菌がカラダの中に入ってくるのを防いだらいいんじゃないの?」

ってなるわけでして。

「じゃあ、歯ブラシはどうやってどこに当てるの?」

ときたら、そりゃあカラダの入り口に当てないとなワケです。

前歯は歯ブラシが届きやすくて、

奥歯は届きにくい、

だから奥歯から歯垢や歯石が溜まってゆくことが

多いのですが、

どっこい、前歯も磨き残しが同じ場所になってしまうと

歯石ができますよー

 

では、締めは動画でどーぞ!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログで紹介している症例は、当院で治療された過去の症例であり、画像加工などは一切行なっておりません。また、患者様ごとに治療の効果には個人差があります。ご了承ください。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-歯周病

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2018 All Rights Reserved.