歯周病

ひどい歯周炎は麻酔も効きにくい

投稿日:

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

北川デンタルオフィスの北川です。

 

スケボー続けてます!(まだケガしてません!)

 

写真 2014-09-21 15 21 39

 

さて、本題です。

 

麻酔が効かない・・・・・

患者さんにとっては悪夢ですが

実際にあります。

どんなに麻酔が上手かろうが、

効かない時は効きません。

だから、無痛治療とかはウソです。(笑)

 

ご紹介でお見えになったBさんは

歯周病がずい分進行していました。

それがこちら。

ひどい歯周炎で歯茎の腫れやブヨブヨ感が伝わってきます。

右下裏側ひどい歯周炎

 

残念がら、この真ん中の歯は諦めました。

そして、両隣の歯を被せてブリッジという治療方法で

失った歯の部分も噛めるように歯を作ろうと。

 

いつもどおり慎重にゆっくりと麻酔のお薬を入れました。

「お薬は効いていると思いますが、もしも少しでも感じたら左手を上げて教えてくださいね」

キイーーーン・・・

「あ、感じましたね、では少し足します。」

キイーーーン

「あ、まだ効きが浅かったようですね・・・・・今度は深いところに入れましょうか」

キイーーーン

「。。。効かないですね、中止しましょう・・・・」

 

麻酔が効きづらい時は

・ハンパなく緊張している

・麻酔を効かせたい部分の炎症が強い(腫れたり膿んだりしている)

(今回は歯を支えている歯周組織の炎症です)

 

があります。

お酒の強さはカンケーございません(笑)

 

さて、Bさんは仕方がないので、悪い歯をお取りして、歯周病の治療を

スタートさせました。

そうやって2ヶ月ほどはひたすら麻酔をして歯垢歯石をとりまくり。

そうして、

久しぶりに歯を削る日が来ました。

いつもどおりに慎重にゆっくりと麻酔を入れます。

キイーーーン

キイーーーン

。。。。

「大丈夫ですか?」

「はーい」

 

イエーーーーーイ!!

 

Bさんは行く歯医者で必ず麻酔が効かないと言われ続けてきました。

歯医者の麻酔は効かなくて仕方がない、

我慢するしかない

そう思い込んできたそうです。

今日は麻酔が効いた記念日です(笑)

 

 

何ごとにも理由があると思っています。

これは私の持論。

 

今回も、正直上手くいくか、分かりませんでしたが

基本に立ち返って

患者さんに何度もご説明をして、ご辛抱いただき

そして、お互いにとって良い結果が生まれました。

諦めないヘビのような性格が功を奏しました(笑)

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

北川デンタルオフィス

北川俊哉

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-歯周病

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.