歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備

 TEL 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

歯周病

歯周病はどうやって治すの?放置すると歯を失うことに

更新日:

歯周病は、ほとんどの人が患っている自覚症状のない歯の病気です。

これをほおっておくと、歯を失う原因になってしまいます。これらのケアを行うには、定期的なメインテナンスが一番になります。

歯周病とは?

歯周病とは、歯を支える歯茎や骨が歯周病原菌の感染で破壊されていく病気です。

歯周病原菌は歯垢の中にいます。

食べかすから細菌が歯垢というネバネバを作ります。歯垢は細菌の棲家です。

歯垢中の歯周病原菌は毒を出して歯茎、歯を支える靭帯、骨を破壊します。

痛みなどの自覚症状はほぼなく、骨の破壊が進んで歯のグラつきを憶えたときは、すでに抜歯しなければならない状態になっていることもある恐ろしい病気です。

9 歯周病 炎症変化 前

クリーニングに行っているという人でも歯周病になっている時がある

歯周病の最大の予防策と言ってもいいのが、歯医者さんでの定期的なメインテナンスや毎日の歯磨きです。

歯磨きには自信がある!
半年に一回のクリーニングを必ず行なっている!

という方でも、実は歯周病になりますし、隠れて症状が進行することがあります。

歯周病の症状とは?

  • 口が臭い
  • 歯茎から血が出る
  • 食べ物が挟まりやすい
  • 歯茎が痩せた
  • 硬いものが噛みにくい

これらの症状が進行しているわけなんですが、自覚症状がないんです。歯茎の中では、骨が溶けているんです。考えるだけでとても恐ろしいことです。

歯周病のままインプラント治療をされることがある。

とんでもないことですが、歯周病を放置したままインプラント治療が行われている症例をよく見ます。

下記の症例は、歯周病を放置してインプラント治療が行われた患者さんの事例で、歯周病でインプラントを支える骨が破壊され、インプラントそのものがぐらついていた状態になっています。数年に渡る治療になりました。

参考:ひどい歯周病を治療せずにインプラントを入れられて、インプラントが次々と抜け落ちていくのを食い止めることが出来た例

 

歯周病の治し方は?

詳しくは、大人の8割が罹る歯周病と戦うために7つの治療法を知るを参考にしてください。

歯周病の治療は、まずしっかりと自分の歯や歯茎の状態を知ることにあります。前述の通り、歯周病は自覚がないのに症状が進行しています。つまり、自分のどの部分がどの程度病気に侵されているのかもわからない状態です。現状をしっかり把握するためには、精密な検査が必要になります。

最大の治療方法は歯磨きになります。ブラッシングの方法を間違えると食べカスや歯垢が残ってしまいます。それが原因で、症状が悪化してしまうことになるため、正しいブラッシングを習得する必要性があります。

そして、歯石の除去は歯磨きではできなくなりますので、歯医者さんのスケーリングと呼ばれる歯茎の中の歯垢や歯石を除去する治療が必要になります。この時に、当院では極力歯を傷つけないように超音波振動やアミノ酸のジェット噴霧などを使います。そして強拡大鏡や顕微鏡下で行いますので、的確に悪いところだけ、歯茎を傷つけないように取ることが出来ます。

歯垢と歯垢が固くなった歯石を取ること

基本は歯にへばりついた歯垢と歯垢が固くなった歯石を取ることです。
歯垢はバイ菌の塊で歯石は歯垢の棲家になります。

そうは言っても、なんか痛そう~とか前に歯医者さんでガリガリと刃物で削られた~とかご心配な方もいると思います。

私たちのオフィスで実際に行われている様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診  :40,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-歯周病

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 All Rights Reserved.