歯周病

歯周病で失った骨は治らないの?

更新日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

北川デンタルオフィスの北川です。

 

さて、今日は歯周病のお話です。

歯周病、嫌ですよね。

大人の8割が罹るというコワイ病気で

しかも無症状のママ進行します。。。

歯周病は歯と歯茎の隙間に溜まった歯垢のばい菌が

歯を支える靭帯や骨を溶かしていく病気です。

さらに、一度失った靭帯や骨は基本的に元に

戻らないのです。

つまり、進行を食い止めることが治療の大部分であり

元に戻すことは出来ないことを前提に治療を考えないといけないのです。

骨を戻すには、ゴアテックスと呼ばれる特殊な膜や、エムドゲインといった

特殊な薬を使った手術が必要といわれてます。

手術か・・・・・

ええ、ちょっと躊躇する方も多いですし、

抵抗のある方もいらっしゃると思います。

もちろん自費の治療ですし、薬剤の分も費用がかかります。

 

過去には私も、手術をたくさんしてきました。

いい結果が出ることもあれば、そうでない時もありました。

ただ、もう少し患者さんの負担を減らしながら、

より良い結果が出ないものかと様々な取り組みをしています。

ここ5~6年は歯茎をめくる、いわゆる歯周病の手術というものを

行う機会がほとんどなくなりました。

 

じゃあ、どうやって治すのか?

歯周病の治療に歯と歯茎の隙間から道具を潜りこませて

歯垢や歯石を取る方法があります。

この治療は通常、軽度な歯周病なら治るというものですが

私たちは、強拡大の拡大鏡や手術用顕微鏡で

歯と歯茎の隙間を覗きながら

行います。

 

Cさんは歯が痛くて来院されたのですが、

奥歯は全体的に歯周病が進んで、

部分的に大きく骨を失っていました。

黄色のラインまで骨があり、水色の矢印の部分だけ

凹んでいるのが分かります。ここが部分的に

骨が破壊されているのです。

この歯は第1大臼歯でかみ合わせの要になる歯です。

KI16SRP前編集済

治療後2年半経った時。

KI16SRP後2.5年後編集済

Cさんの場合は、ご自身のブラッシングがとても

上手にできていたことは、結果がよくなった理由だと思いますが

歯茎を開くを手術しなくても、同じような結果が得られるのであれば

この方がいいですよね。

以前アップした動画ですが、

超音波を使いますので、歯茎を傷つける事も最小限で済みますし

その後の痛みなども、従来の刃物で行うタイプと比べると

ほとんどなくなりました。

 

健康は失ってからその大切さに気づくと言いますが、

歯周病は足音もなく忍び寄ってきます。

何もなくとも、メインテナンスを受けることをオススメします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで紹介している症例は、当院で治療された過去の症例であり、画像加工などは一切行なっておりません。また、患者様ごとに治療の効果には個人差があります。ご了承ください。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-歯周病

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2018 All Rights Reserved.