衛生・消毒・医療・健康

歯科助手です。感染について質問があります。

更新日:

北川デンタルオフィスの北川です

ブログを読んでくださってありがとうございます。

IMG_4651
以前、

歯医者さんは安心できる?

で、衛生面の配慮が欠けている

状況をちらほら耳にする旨を書きました。

すると先日、ブログ経由で、歯科助手の方からご質問を受けました。

ご本人のこともとても心配で、一部の歯科の現状を憂うものなのですが、

少しでも歯科医療の底上げにと、

ご協力をお願いしたところ、

匿名と、個人が特定出来ない範囲で推敲することで掲載の

許可をいただきましたのでアップしたいと思います。

私は、昨年より、派遣で初めての歯科助手の仕事をしています。

そこの病院では、マスクは一週間に1回の支給で、

内側にティッシュを挟んでそれを交換し一週間使用します。

器具回収やそうじ用の厚手のグローブはありますが、

助手に付くときの薄手の手袋の支給はありません。

一応肝炎患者や抜歯などのときは助手も手袋をすることになっており、

それ用の手袋はありますが、

通常の患者様の対応は、

いろいろ素手で行っています。

ほかの同僚は、オペ後の超音波にかける前の

メスの刃先保護のため刃先をガーゼに包む作業も

素手で行っています。

手袋は当然と思っていたので、

どうしよう…と思いました…。

私は、手先も荒れやすくささくれなどもある為、

感染症も気になりいろいろと素手でやることには抵抗があります。

マスクやと手袋のことなど衛生的に心配があり、

辞めさせていただきたいと派遣会社に申し出、

その旨を病院に伝えてもらったところ

ほかの二人も連鎖して辞められてしまうと困るので、

私に衛生的な面での不安などネガティブな

会話はしないでほしいと、言われたので

その点はお願いしますと、派遣会社に言われました。

後任が見つかるまで辞められない状況ですが、

素手でやることには抵抗(恐怖)があるため、

自分で手袋を購入し使用しているのですが、

先日は洗面所の掃除当番だった私に、

チェックで「洗面台に水垢が残っていたじゃないか!」

と激怒されまして…これは私が悪いのですが、

続いて「汚いとかいって一人だけ手袋しちゃって!

自分だけキレイならそれでいいんですか!!!」

といわれました。汚いから手袋をしているわけではなく、

感染が怖いからなんですが、

出血を伴う治療でなければ

そんなに気にしなくて大丈夫なんでしょうか?

なんだか手袋もしずらいです。

でも万が一のことがあると嫌なので付けようと思いますが、

感染症についてきちんとした勉強をしたわけでもなく、

正確な知識も無い為どこまで気にして

手袋をしたらよいかわからず

問い合わせさせていただきました。

アドバイスをお願い致します。

 

ちなみにそこの病院では、

スケーラー・タービン&研磨バー・

充填器・歯ブラシ指導用のなどは

アルコール綿で拭くだけで使いまわしで、

歯ブラシは超音波消毒後、

消毒液に30分浸けたものを使いまわししています。

歯医者の実態を見て病院に行くのが怖くなりました…。

以上です。
いやいや、確かにその昔は消毒レベルが低かった部分もありますが、

このご時世で今だにこういう現状があるのかと

愕然としました。。。。

私の以前の同僚も地方にお嫁に行って、

衛生士さんなのですが

働こうと思ったら、

グローブが1日に1枚しか支給されない。。。。。

で、速攻辞めました(T_T)
質問者の方にはすみやかに退職をオススメしました。

派遣会社も全く歯科の内情を把握せずに

被雇用者の安全の配慮をこれっぽっちもしていない訳で

そんな会社に義理立てすることは無いと思うからです。

ちなみに、「肝炎の患者さんの場合は・・・」

と書いていただいていますが、

これも前世代の考えです。

B型肝炎のウイルス保有者は5人に1人と言われています。

自分で知らない人が山のようにいるわけで、

申告した方の場合だけ対応していても意味が無いのです。

現在は全ての患者さんが保有している可能性があることを前提に

いかなる場合でもキチンとした基準に則った衛生消毒レベルを保つこと!

こういう考えになっています。

アメリカでのAIDS感染は稀だとしても(ウイルスの感染性が低いため)

肝炎は非常に日常的に出会うものです。

自分の身を守るのはもちろん、

医療従事者が、感染を媒介することがあってはならないのです。

古い先生はグローブをすると、汚い手であちこち触るから素手がイイと云う先生もいます。

まあそういう論文もあったのですが、

グローブをしない理由にはなりえません。

素手のほうが洗っても汚れが完全に落ちないわけですから。

ナンセンスの極みです。

まとめ

・ディスポに出来るものはディスポ、唾液、血液に触れるものは滅菌レベルまで行う。

アルコール綿で拭くだけではアウトです。

・グローブは15分で穴が開くとも言われています。

最低でも患者さん毎の交換は基本です。

マスクも唾液、血液が付いた手で触ったら交換です。

・医院選びはくれぐれも慎重にね!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

北川俊哉

北川デンタルオフィスへは、まずはお気軽にご相談からどうぞ。

メールでもお電話でも、あなたのご都合の良い方法にして下さい。

時間外でも、ステキな留守番電話メッセージが承ります。

メール
office@kitagawadental/jp

電話
03-3272-7877

HP
www.kitagawado.com
www.kitagawadental.jp

ドクターズファイル
https://doctorsfile.jp/doctor/hospital/28962/df/1/?area=chuoku

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-衛生・消毒・医療・健康

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.