インプラント

インプラントは嫌だと答える患者様への対処

更新日:

いつもブログを読んでくださってありがとございます。北川デンタルオフィスの北川です。

017

「インプラントは絶対に嫌だ!」

このフレーズは、割と多くの患者様が最初に口にします。

インプラントはニュースでも話題になりましたし、「怖い治療方法」という印象が他の治療方法よりも強いからかもしれません。

当院では、このような患者様には、当然のごとく「もちろんです」と答えます。

その後の会話は以下のような流れです。

患者さん「え?いいんですか?先生はインプラントを勧めたがるものだと思っていました。」

北川  「いえいえ、当院は、インプラントだけなんてことは全然ありません。ブリッジも入れ歯もしますし、何より、決めるは私ではありません。患者さんです。」

患者さん「え・・・私が決めるんですか?先生が決めるものかと・・・」

北川  「私は各々の治療のメリットデメリットをお話します。いわば、メニューを提示します。もちろん、専門家としてご提示しますから状況でインプラントが望ましい場合もあれば、ブリッジの方をお薦めする場合もあります。」

患者さん「そうなんですね・・・でも自分でどうやって決めたらいいのかわかりません。」

「インプラントだけは絶対嫌です?」と決めておきながら、「自分では決められない・・・」と結論付けてしまうケースが多いのです。

歯を失ってからの対処方法は3つしかない。

①インプラント

②ブリッジ

③入れ歯

ネットで検索すると、魔法みたいに優れた入れ歯を使った治療方法が説明されていますが、入れ歯は入れ歯です。

もちろん、インプラントに恐怖心をお持ちの方には、無理に最初からインプラントをお勧めするというようなことはしません。

このようなインプラントが嫌だと答える患者様には以下の質問を行います。

「念の為にお伺いしておきますが、インプラントが絶対嫌な理由をお伺いしてよろしいでしょうか?」

そして、以下のような返答がきます。

①怖い

②痛い

③心配

これらの情報源はネット、友人、知り合いの経験談。

いつも悩まされることの一つでもあるのですが、ネットの情報はプロが書いたものではありません。ほとんどが、恐怖心を煽るワードでアクセス数を集めることを目的に、歯の素人のライターが書いたものです。たとえ、プロが書いたとされるものですら、内容が怪しいものがあります。

たとえば、「インプラントは10年しかもたない。」という話題を挙げているサイトがあります。インプラントの耐久性は、こんなに短くはありません。

当然ですが、友人知人も歯医者ではありません。

友人の体験談で多いのが「痛かった。」ということです。これは、担当した歯医者さんの経験値次第ですので、すべての歯医者さんで同じような痛みを伴うわけではありません。

当院でオペした方で翌日も痛み止めを使う方はほとんどいません。

インプラントの治療には先入観がある。

インプラント治療を選択されることです。

私はどんな治療も良いことも悪いこともお伝えします。

どんな治療かも大事ですが、患者さんがなるべく長きに亘って普段は歯のことを忘れて、幸せに生活して欲しいと願っています。

先入観でベストな選択肢を選ぶことができないほど、不幸なことはありません。

インプラントの恐怖心を和らげる方法

今までインプラントが怖くて嫌だから、とにかく自分の歯を使ってなんとかブリッジで治療してきた方でそれでも支えの奥歯がとうとうダメになってしまいもうブリッジは出来ない方がいらっしゃいます。

「インプラントも怖いから嫌だし、入れ歯も嫌だ。」

こんな方がインプラントにする場合、恐怖心を和らげる方法があります。

実は難しい親知らずを抜くほうがよほど大変だとは思います。

静脈内鎮静法

モニター監視

さて、怖いという方は、ただ怖いだけではなく、ドキドキと血圧が上がったりします。元から高血圧の人は心配されます。緊張せずに、手術中は眠っている間に終わることが望ましいことになります。私たちは点滴をして、リラックスするお薬を流す静脈内鎮静法というものを提供しています。

緊張や不安が強い方、高血圧など循環器の問題が懸念される方、長時間で繊細な手術の場合などに応用します。点滴と、血圧などの管理は麻酔の先生が担当します。当日にご来院して終わって30分位休んで、お帰りになることが出来ます。胃カメラなどでご経験された方もいらっしゃると思います。

みなさん、終わった後の感想は、「すっごい楽だった、全然覚えてない!」、「眠っている間に終わっちゃいました」、「次もこれでお願いします!」

次がないようにお願いします。

The following two tabs change content below.

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-インプラント

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.