神経の(根の)治療

神経を取る(根の治療)基本のキは?その3

更新日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

いつもありがとうございます♪( ´▽`)

これ、患者になって根の治療を受けてるワタシ(//∇//)

根の治療を受ける北川

 

前回のブログで

根の治療のハナシを書いたんですが。

ウチにお見えになった患者さん。

地元の歯医者さんに

一年半通って(≧∇≦)

「抜くしかないですね〜」

言われたんですって!

一年半通ってからですよ!

開いた口がふさがらないとは

こういう事なんでしょーね( ̄O ̄;)

いや、確かに根の治療は難しいんですが、

患者さんの大切な時間を頂いているわけですし、

出来ない事を延々と

やっていては

マズイですよね(≧∇≦)

出来ないなら、そう言えばいいのです。

多分、小さなプライドでもあるのでしょうか、

患者さんが可哀相です。

この根の治療は

顕微鏡がない場合は

というか、保険治療の場合

(保険治療で顕微鏡を使うボランティアーな先生も稀にいます)

根の治療は

基本、手探りです。

なので、

わからないので

診断もつかず、

意味のない手探りを

延々と続けるという

意味のない作業が繰り返されます。

本来、根の治療は

なるべく少ない回数がヨシなのです。

 

なぜかと言いますと、

ゴムのマスクをしていても、

完全に無菌(ばい菌がゼロ)は現実的に無理です。

なので、

根の中を触る機会を減らせばいいのです。

ワタシは

1〜2回が殆どで、

かかっても3回です(^O^)

早く終わった方が

通ってる患者さんも結果が見えますから

良くなって行く感覚を体感してもらえます。

延々と根の治療が続いている場合は

ちょっと考えた方がいいと思いますよ♬(//∇//)

 

 

まとめ

根の治療基本のキ その3は

根の治療はなるべく少ない回数で!

それが成功への条件です。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

北川俊哉

ブログで紹介している症例は、当院で治療された過去の症例であり、画像加工などは一切行なっておりません。また、患者様ごとに治療の効果には個人差があります。ご了承ください。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-神経の(根の)治療

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2018 All Rights Reserved.