メンタルケア 歯ぎしり・噛みしめ 神経の(根の)治療

歯が割れるって本当ですか?

更新日:

歯が割れるって本当ですか?

突然ですが、歯が割れるって知ってました?えーとですね、欠けるのは歯の頭の一部分の話でして、これは硬いものを噛んだ時なんかのイメージですね。今回お話するのは、歯の根っこが、パカーンとパックリ割れる感じ。そんな恐ろしいお話をします;(*.*);

これは、「時々、歯茎が腫れるんです」というお話でお見えになった方。歯茎にポチッと吹き出物みたいなものが見えます。顕微鏡でちょっと歯茎の下、根っこの表面を見てみました。

ヒビが見えてましたか?状況を解説します。すでに、神経がなくなって、歯にはセラミックの人工歯を被せてある状況でした。非常に強い歯ぎしりや噛みしめなどの力が歯にかかりまくり根っこが悲鳴をあげてついには割れてしまったということです。

46根破折

怖いですね~歯は、一度割れてしまったらもう元には戻せないんです。次は抜歯なんです・・・(T_T) でも、どの歯も割れるワケではありません。まず、神経が無い歯は危ないです。神経がなくなると、歯はもろくなりやすいので、残っている歯が少ないと、割れてきます。逆にたとえ神経が無くとも、残っている歯が多くてしっかりしていると中々割れません。そして、神経の無い歯は、セラミックや金属の人工歯で被せる事が望ましいです。工事現場のヘルメットを思い出して下さい。硬いものが落ちてきても、頭を守ってくれています。同じように、歯もヘルメット=人工歯(セラミッククラウンやメタルクラウン)ですっぽり被せたあげた方が、中の歯は守られます。

ちなみに、私の歯ですが被せないで長いこと放っておいたらこないだ割れました(T_T)

20130520-164058.jpg

20130520-164036.jpg

医者のナントカとはよく言ったもんです。ね、怖いでしょー・・・・また、歯ぎしり噛みしめは歯を自分で割ろうとしているようなもんです。だって、ふつーに噛んでも自分の体重くらいの力が歯にかかるんです。無意識下で噛み締めた場合はその何倍もの力が歯に加わり続けるんです(コワ~)そりゃあ歯も割れます。この場合は歯を保護する意味でマウスピースを寝るときに使ってもらう、メンタルからアプローチをして無意識下のストレスを解放させると歯ぎしりや噛みしめは、うんと減ります。

歯を失う前に自分の歯を守ることを考えてもイイと思います!身体を壊してから健康に気を遣うよりも健康を維持するほうがイイと思いません?

まとめ

・神経が無い歯はセラミッククラウンやメタルクラウンで被せてあげたほうが割れる心配はなくなる
・歯ぎしりや噛みしめがあると、歯が割れることが多い
・常に歯ぎしりや噛みしめがある場合はマウスピースを使うか、メンタルからアプローチをして歯を守ることをした方がベター

 

 

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-メンタルケア, 歯ぎしり・噛みしめ, 神経の(根の)治療

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.