かみ合わせ 神経の(根の)治療

歯の根の先に溜まった膿の治療を行って再発せずに6年が経過した例

投稿日:

歯の根の先に溜まった膿の治療を行って再発せずに6年が経過した例

虫歯が神経まで達してしまい、根の中が虫歯菌で汚れてしまった場合や、神経を取った時に適正な治療がされなかった場合に、根の管の中に残った虫歯菌や神経のカスが悪さをして、根の先に膿が溜まる病気が出来ます。決して珍しい病気ではなく、毎日のようにこの治療を行っています。初めに根の治療を行う時に、正しく適正な知慮がされていれば、その後もこういった病気が出来る可能性はグンと少なくなります。根の治療は非常に難しい治療であることも事実であり、それを保険という時間をかけられない診療の中ですべて適正に行うには限界があるのが日本の実情かもしれません。

根の治療を行う手順

根の治療は、奥歯では噛む面から、前歯では裏側から穴を開けて行います。金属やセラミックの治療がされている場合は、穴を開けるか、プラスティック製の仮歯に切り替えておきます。根の中を治療する場合は、ラバーダムというゴムのマスクをかけます。根の中に新しいばい菌を入れないためと、根の治療に使う薬や針をお口に落とさないためです。緑色がゴムのマスクです。その内側に見えているのが歯の根の入り口です。
26エンド根の治療は根の中のばい菌を取ってキレイにする事、そして根の管を隙間なく材料で満たすことです。

根の治療の経過を追っている治療例

Bさんは、2009年から左上の奥歯に痛みを感じて治療開始、2010年に治療を終えています。術前では根の先(黄色の丸の中に黒い影が見えます)に膿が溜まっているのがわかります。26エンド術前

2010年には影がなくなったのを確認して治療を終えたのですが、心配なのは再発です。今回は数年ぶりに経過を追うX線写真を撮りました。黄色の丸の中の黒い影がなくなったまま、経過しています。

26エンド術後6年

根の治療のやり直しの場合は、成功率が半分程度に下がるという報告もあり、ベストを尽くしていても難しい場合も経験します。当院では、時間に余裕がある場合は、根の先の病気が治るのを確認するまで数ヶ月待っています。それでも、数年経って問題なく経過しているのは患者さんも私もとても嬉しいことです。丁寧に正しい治療を行えば、結果は付いてくると思います。今後も引き続きベストを尽くしていきたいと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-かみ合わせ, 神経の(根の)治療

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.