歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備

 TEL 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

かみ合わせ メンタルケア 歯ぎしり・噛みしめ 歯科恐怖症

家族が歯痛で抗うつ剤を飲み始めたらどう思う?

更新日:

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

北川デンタルオフィスの北川です。

 

雨は心が落ち着く北川です。

 

真性雨男(//▽//)

雨の西湖
この間、お世話になっている矯正の先生と
患者さんのご相談でお話をする機会があって。

久しぶりにご飯をご一緒させていただきました。

「北川先生はどうしてカウンセリングをやってるの?」

というご質問を頂いたので

ビールをいただきながらお話させて頂いたのですが

こんな事をつらつらとしました。

 

 

当院は自費だけで診療させてもらっています。

そうすると、

他所で治らなかったとか、

ひどい目にあったとか

痛みが消えないとか

歯医者が怖くて怖くて・・・

というような方が、お見えになります。

 

特にメンタルと関わっている方や

コミュニケーションの苦手な方は

開業医に行くと

「大学病院に行って下さい」

と言われてしまいます。

 

 

歯科の恐怖症や、

歯が原因でないのに歯が痛い方、

無意識レベルの歯ぎしり噛み締めで頭や歯が痛い、

口が開かない、

そういう方は

大体が

大学病院に紹介しますといわれます。

大学ではもちろん、診てくれます。

とても頼りになる先生もいます。

怖い人は、点滴や笑気ガスで眠っている間に治療をしてくれます。

痛みや悩みをちゃんと聞いてくれる所も稀にありますが

ほとんどが10分診療で薬が出ます。

もちろん、時には薬も必要です。

私も使います。

 

 

でもね、

診断をするには、

まずはお話をよくよく聴くことが何より大事と考えています。

10分では本当に薬が必要な方なのかわかりません。

偉い先生なら分かるのかもしれないですけど

あの偉い先生は

自分の奥さんが同じ病気になっても

10分で抗鬱剤を出すのでしょうか?

 

 

自分の家族が、歯が痛いと言って

病院へ行って、わけも分からず

抗うつ剤をもらって飲んで、

副作用でさらに具合が悪くなるのを

隣で見ていて仕方ないよね、

って見ていられるでしょうか?

 

 

歯ぎしりや噛みしめで筋弛緩薬を飲む事も

もちろん必要だけれども

「私は一生薬を飲むの?」

患者さんは素朴な疑問が湧くと思いますし、

その気持を想像できる医師でありたいと思います。

 

 

この医療の世界で「厄介な患者」

として扱われる人たちがいます。

 

なぜ厄介かって、保険診療ではお話だけしてもお金にならないからです。

歯科では薬もたいして使えません。

短い時間で効率よく稼がないといけない開業医では

診てもらえないのです。

 

 

でもその短い診療で

患者さんに怖い思いを植え付け、

誤診をして

削らなくてもいい歯を削り

抜かなくてもいい歯を抜いて

いるかも知れません。

 

新しい痛みと恐怖を生み出していることに

当の歯医者さんは意識が向きません。

 

自分じゃないから。

 

自分に降りかかってこないことは目を瞑ることもあるかもしれません。

 

そして、こう言われます。

「仕方ない」

 

 

もちろん事情もありますし、

どこでも最高の治療が受けられるなんて夢物語だと思います。

 

 

そこで私は思います。

だったら、

どこか、ひとつくらいは、

歯と一緒に心もみてくれてもいいのでは?

歯科恐怖症で受診すら出来ない人がゴマンといるのに、

大学病院で何をしてるかを、

紹介する医師は恐らくわかっているのに

毎日、目の前では、痛みや苦痛に耐えている人がいるのに、

もっと歯科医療ではできることがあるんじゃないかって

そう考えました。

 

 

最後までお話を聴くことが、

ほんの一言の言葉がけが、、

1分でも隣に寄り添うことが

どれだけ緊張をほぐして

不安や恐怖を取り除くのか。

麻酔や抗不安薬も必要だけれども

それより以前にもっと大切なことがあるんじゃないか。

 

 

そして、

その関わりをもっと深くしていくと

どうして歯ぎしりするんだろう?

どうして噛みしめるんだろう?

どうして怖いんだろう?

考えて、学びました。

答えはシンプルです。

それは

理由があるから。

虫歯になるには理由があります。

お砂糖と、虫歯菌と歯が必要です。

私たち医療人は、西洋医学を身につけているためか

心の事になると、

途端に関心が無くなる傾向があるように感じます。

そして、自分のシャッターを下ろして

他所の店に行けと、言います。

 

 

歯ぎしり噛みしめをするには、

心にも理由があります。

もちろん、心だけではありません。

歯医者さんが怖いのは理由があります。

想像してみて下さい。

生まれたての赤ん坊が歯医者さんが怖いと

感じるでしょうか?

いいえ、それは後になって覚えたことです。

 

 

私は、目の前に自分を頼って来てくれた人に

帰れとは言えません。

あなたは頭がおかしいから他所の店に行けとは

言えません。

 

何か、役に立てる事があるんじゃないか

解決につながる事があるんじゃないか

そうやって心理カウンセリングに出会い、

その絶大な効果を身を持って体験して

だから治療に応用しているのです。

 

最後に、これが私が学んだ先生の

覚悟です。

棚田克彦ブログより~真のセラピストを目指して~

 

先輩の先生は話を真摯に聞いてくれました。

感謝です。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

北川俊哉

 

北川デンタルオフィスへは、まずはお気軽にご相談からどうぞ。

メールでもお電話でも、あなたのご都合の良い方法で構いません。

時間外でも、ステキな留守番電話メッセージが承ります。

メール
office@kitagawadental.jp

電話
03-3272-7877

HP
www.kitagawado.com
www.kitagawadental.jp

ドクターズファイル
https://doctorsfile.jp/doctor/hospital/28962/df/1/?area=chuoku

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診  :40,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-かみ合わせ, メンタルケア, 歯ぎしり・噛みしめ, 歯科恐怖症

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.