歯科恐怖症でも安心な東京日本橋の歯医者

北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備

 TEL 03-3272-7877

月曜~金曜 9:30~18:00/月2回土曜日 9:30~17:00

コミュニケーション

「怒る歯医者が嫌で仕方ありません。」という方に

更新日:

 

YO150301050I9A0869_TP_Vいつもブログを読んでくださってありがとうございます。北川デンタルオフィスの北川です。

自費だけで開業してますと、他所の自費の治療を受けたという患者さんが、少なからずお見えになります。

理由として最も多いのが、「治らなかった。」そして、「担当した歯医者の先生に不満がある。」ことが多いです。

ちなみに、当院の場合も治療ができないケースもあります。また、人間的な相性で、コミュニケーションができず治療を断念するケースもあります。

患者様の要望が無理難題であることもあります。完全自費診療だからといって、魔法使いのようになんでも治せるわけではありません。

これは仕方のないことです。

しかし、患者さんから前の先生の不満話を聞いていますと、絶句することもあります。

歯医者の人間性は治らない。

共通してるのは、皆さん口をそろえておっしゃるのは、「先生の人間性」です。

私もどのように見られているのかなかなか気づけるものではないので、ドキドキしてしまいます。

よく聞くのは、怒る先生と威張る先生です。

怒る先生は、怒る理由に正当性があるのならば、わからなくもないです。ためを思って怒る人も中にはいるでしょう。

ただ、威張る先生は理解ができません。「口答えするな!」的なことを言われても、歯は削ったら戻りません。症状も患者様が感じていることであって、歯医者はそれをコミュニケーションで的確に理解しなければなりません。それを放棄していることになります。

実際、来院された方の中には、「俺は絶対間違えていない」「治らないのは、お前の歯か頭が悪いからだ!」と言われた経験があるようです。そりゃ、歯科恐怖症になります。

患者がわからないのは当たり前

みなさんも専門というものがあると思います。たとえば私が株のプロのトレーダーと話しても、ちんぷんかんぷんです。

私たちが先生って呼ばれるからには、わからない人に分かるように伝えることができなくてはいけないと、私はそう思います。

西洋医学をバックグラウンドにしてる私たちにとっては、科学的な根拠に乗っとって考えるのは、当たり前です。ただし、科学論文だけで説明できない、患者さんの訴えって、毎日のように経験するワケですよ。治らないのは、科学的な事象が原因でないのかもしれません。

たとえば、「治療をしても痛みが取れない。」「歯とは関係ない所に症状や変化を感じる。」「歯を治したら、腰痛が治った。」「麻酔をしたら、頭まで響いたなど。」「目がしびれた。」枚挙に暇がありません。

ここまで来ると、私の専門外になるケースもあります。

ただ、分からないなりに、患者さんに教えてもらってます。

みなさんが私たちの教科書に載ってる言葉で話すわけでもないし、表現方法も違います。

人の身体は白か黒でハッキリ分けられるものでない事は、1人の人間として、自分の身体に素直に聞けばわかるはずです。分からないなら、それこそそのドクターは病気です。

予期しない、すぐに理解できない患者さんの声に耳を傾けないとか、小難しく話して説得するなどは、インフォームドコンセントができない、つまりその歯医者さんの技量不足を意味することになります。

まとめ

 

お医者さんって神様ではないんです。

治せない時もあります。

失敗だってする場合もあります。

口に手を入れられて恐怖するのは、患者様側です。これはいつも心において治療しなければならないと考えています。

やっぱりね、日々精進なワケです。毎日が真剣勝負ですからね。私も襟を正して頑張ります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診  :40,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-コミュニケーション

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 All Rights Reserved.