ハミガキ

歯ブラシの動かし方 その5

投稿日:

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

北川デンタルオフィスの北川です。

今日はハミガキの続き。

さて、、

前回から少し時間があきました。

「上あごの一番奥の歯の磨き方」

を習得された方は

もう、「下あごの奥歯の磨き方」も

工夫されていらっしゃるかもしれませんね。

きっと色々コツに気付かれましたね。

そして今日は

「下あご奥歯の磨き方」です。

下あごだから出来る動きがコツとして入っています。

試してみてくださいね。

基本の動きはいつもと同じです。

鉛筆持ちで歯ブラシを持って、

毛先が歯と歯の間に入っていく感じを意識して

小さく横に動かして下さい。

奥歯は上あごも下あごも歯ブラシを

奥まで届かせることが(⌒_⌒)ポイントです。

下あごは横に動かすことの出来る関節です。

あごの痛くない方は、少しだけあごを磨きたい方向にずらしてみてください。

歯ブラシが奥歯に届きやすくなります。

あごが痛い方は、無理にしないで下さいね。

画像でどんな動きか確認してみてください。

下あごの一番奥の歯の裏側は、

上あごの裏側(上あご側)の方法と同じです。

コツは歯ブラシをお口に入れる角度です。

裏側から角度をつけて歯ブラシを入れてください。

復習を兼ねて上あごの裏側の動画を見てみましょう~

いかがでしょうか?

あなたのお口の中が

どんどんきれいになりますように。

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

北川俊哉

北川デンタルオフィスへは、まずはお気軽にご相談からどうぞ。

メールでもお電話でも、あなたのご都合の良い方法で構いません。

時間外でも、ステキな留守番電話メッセージが承ります。

メール
office@kitagawadental/jp

電話
03-3272-7877

HP
www.kitagawado.com
www.kitagawadental.jp

ドクターズファイル
https://doctorsfile.jp/doctor/hospital/28962/df/1/?area=chuoku

ブログで紹介している症例は、当院で治療された過去の症例であり、画像加工などは一切行なっておりません。また、患者様ごとに治療の効果には個人差があります。ご了承ください。

 

お気軽にご相談ください。

北川デンタルオフィスでは、歯の悩みを抱えている人々が最後にかかる歯医者を目指しております。精度の高い技術と1回の診察に最低60分のそれぞれのお悩みを解決するオーダーメイドの治療プランで満足度の高い治療を行います。


院長の歯科恐怖症への取り組みの動画をアップしました。当院にご来院の方の大半は、歯科恐怖症の方です。

■料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■歯科ドック  :25,000円(税別)
■応急処置 :3,000円~(税別)

記事の購読には、Facebookが便利です。

-ハミガキ

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2018 All Rights Reserved.