ハミガキ

歯ブラシの動かし方 その1 毛先磨き

投稿日:

ブログを見に来てくださってありがとうございます。

 

北川デンタルオフィスの北川です。

 

今日は~♬

 

歯ブラシの動かし方 です♬

自分にあった歯ブラシは?その1

自分にあった歯ブラシは?その2

歯ブラシの持ち方

これ、やりましたよね。

さて、

その後、

ペングリップ=鉛筆持ちはいかがでしょうか??

今回からお伝えする

「歯ブラシの動かし方」

を上手に続けて頂くには

ペングリップの持ち方に慣れていることがと~~っても大事なんですね~

ちょこっとだけでいいので

意識してみてください。

では、本題です

先ずは基本の動き

ペングリップで歯ブラシを持ち、

歯と歯茎の境目に歯ブラシを当てます。

この隙間に入るような感じ!

これが大切なポイントです

動画で確認

 

小さく横に動かします。

少しシュカシュカ音が聞こえる感じ。

さっきの歯と歯茎の隙間からブラシの毛先が逃げ出さない感じ~♪

 

振り幅でいうと3~4mmで十分。

理想的には、歯ブラシを当てた1ヵ所に20往復くらい?

と云われてます。

 

 

でも、

歯の形や歯ブラシの毛の硬さは、まちまち。

回数よりも、歯ブラシの毛先が細かいところに入ってるぅぅぅぅ

という感覚を大切にして下さい。

 

大切なのは、汚れが付きやすく、取れにくい場所

=歯と歯の間、歯と歯茎の間に

歯ブラシの毛が届いていることです。

 

歯と歯の間、歯と歯茎の境目に毛先が入っていく感覚を

意識して下さいね。

 

 

もう一回

まとめ

歯ブラシは

『ペングリップ』『鉛筆持ち』で ← 細かい動きができます。

力も強くなりません。

『小さく横に』動かす ← 汚れの残りやすいトコロに歯ブラシの毛先が入り込みやすくなります

さぁ!やってみましょ~

今とおんなじ人はもっと細かいトコロに気をつけて♪

今までとはチガウ人はゆっくり時間があるときに=お風呂に入りながら、なんて最高です。

やってみてください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

北川俊哉

 

北川デンタルオフィスへは、まずはお気軽にご相談からどうぞ。

メールでもお電話でも、あなたのご都合の良い方法にして下さい。

時間外でも、ステキな留守番電話メッセージが承ります。

The following two tabs change content below.

北川俊哉

1996年 東京歯科大学卒業、藤本歯科医院、藤本研修会、近藤歯科医院に勤務後 2007 年 北川デンタルオフィス開院 棚田式プロセラピスト養成講座修了 全米NLP 協会プラクティショナー 日本NLP 協会プラクティショナー 保険を扱わない開業医。 他院で治らない、診てもらえない方の難治性の痛みや 歯科恐怖症、口臭治療、歯ぎしり食いしばりの治療などに積極的に心理療法を取り入れている。

お気軽にお問合せください。

ご相談ください。

初診では、簡易検査、写真撮影、カウンセリングと60分間ご相談できます。
お悩みの方は、お気軽にご相談ください。

料金の目安

■初診(60分)
簡易診査、写真撮影(必要に応じてX線撮影)、カウンセリング :15,000円(税別)

■精密検査込みの初診 :40,000円(税別)
■応急処置:3,000円~(税別)

住所:東京都中央区日本橋2丁目2−8 東京風月堂日本橋ビル7F

お電話でのお問合せの場合、03-3272-7877(平日9:30~18:00 土曜日9:30〜17:00(土曜日は休みの場合あり))にお電話ください。

-ハミガキ

Copyright© 北川デンタルオフィス|歯医者恐怖症・カウンセラー完備 , 2017 AllRights Reserved.